短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ > EBC blog

EBC blog

/EBC blog
EBC blog2018-07-18T11:34:06+00:00

卒業生様限定のZoom飲み会を開催いたしました!

イングリッシュブートキャンプスタッフのSHUNです。 新型コロナウィルスの影響で大変な日々が続いております。 直接的な健康被害を被られた方や、お仕事・生活様々な支障が発生されている方も多いかと存じ上げ、心からお見舞い申し上げます。 皆さまが、心身ともに健全に過ごせされていることをお祈り申し上げます。 イングリッシュブートキャンプは感染拡大防止のため3月初旬から教室でのレッスン開催を自粛して参りました。通常の活動が出来ないなか、何か出来ることはないかと話し合ってきた結果、この度卒業生の皆さま向けに、Zoomを活用したグループ英会話レッスン+懇親会という無料イベントを開催させて頂きました。 イベント詳細はこちらです 『みんなでオンライン英会話&飲み会(無料)』 https://english-bootcamp.net/free-online/ 当日の参加講師はこちら Rob & Anne! イングリッシュブートキャンプのコンセプトは英会話X元気です。 自粛期間中はコミュニケーション自体の機会が減ってしまっている中、イングリッシュブートキャンプの雰囲気を思い出していただくことが出来ればと思い、開催しております。 今回は、このイベントの初回の様子をご紹介させて頂きます。 今回は3名の卒業生の方にご参加いただきました。 ご参加いただきまして誠にありがとうございました。 生徒様の中には二子玉川の教室で参加された時の担当講師との再開もありオープニングから打ち解けることができました。 ■復習セッション レッスンは、卒業生にはおなじみの「Word Challenge」と「Pros Cons」を行いました。 Word Challenge さすがEBCの卒業生、巧みにSecond Best Englishを使いこなし様々な単語をいろんな角度から説明し楽しんでいただけておりました。 (「Word Challege Queen」(自称)も誕生致しました!) Pros Cons 物事の良い点を伝えるPros Cons。お題の中には「テレワークのプロコンは?」などがあり、「家族と一緒にいられること!」と笑顔で答えられた生徒様もおりほっこりとした時間にもなりました。

By |5月 21st, 2020|Categories: news, PR|0 Comments

ENGLISH BOOT CAMP10時間突貫ONLINE​デビューいたしました!

イングリッシュブートキャンプのSHUNです。 新型コロナウィルスの影響で大変な日々が続いております。 直接的な健康被害を被られた方や、お仕事・生活様々な支障が発生されている方も多いかと存じ上げ、心からお見舞い申し上げます。 皆さまが、心身ともに健全に過ごせされていることをお祈り申し上げます。 さて、イングリッシュブートキャンプにおいては、ステイホームの環境のなかでも引き続き短期で喋れる!を実現すべく、オンラインでの短期集中プログラムを研究開発しトライアルを繰り返してまいりました。そして、ようやくこの度ENGLISH BOOT CAMP10時間突貫ONLINEを販売することになりました。 イングリッシュブートキャンプのような短期集中のプログラムは、対面でやらないと期待する効果が出せないという固定概念が私たちチームのなかにもありました。 それをオンラインで置き換える。これはなかなかのチャレンジでした。 様々な試行錯誤の結果、最終的に成果を担保できるプログラムが誕生したのですが、その形は、かなり「異端」なものとなりました。 それは、受講生さん5人に対し、講師6名で臨む、という変形の形です。 ZOOMの「大部屋」と「小部屋」の機能をフルに使った、この仕組み。 全部で◎クラスからなる1日ですが、各クラスは、それぞれ「大部屋」での11人(受講生5名+講師6名)の全体レッスンで始まります。そこでは、クラスの説明やコツを全員で一度学びます。 そして、そのまま小部屋に分かれて、講師1対生徒1のプライベートレッスンに入ります。この小部屋のトレーニングを何回か繰り返します。 そして、最後は大部屋に戻り、皆で成果を確認します。 この大部屋(グループ)と小部屋(1対1)のハイブリッドな形は様々なメリット生みます。例えば、 11人(生徒5+講師6)で創り出すハイパーな学びの環境! 11人のエネルギーが終結して短期集中の爆発力が生まれます。大人数だから、楽しく、そして集団のパワーで一気に乗り切ることができます。 オンラインのプライベートレッスンにはない「仲間」の存在! 5人の受講生様同士の絆がふかまり、仲間意識が学習効果を上げることができます。皆さん、本当に仲良くなられます。 レベルにあった「個室」の丁寧なトレーニング! トレーニング自体は、都度個別にわかれますので、レベルにあった授業が毎回実現できます。 複数の講師の効果! 個別のトレーニング(5分から10分)を繰り返すなか、講師が毎回入れ替わるので様々な学びが得られ飽きがきません。さらに、違った目で様々なフィードバックを受けることができます。 10時間で完結! 教室で行うイングリッシュブートキャンプでは講師比率が生徒3:講師1ですが、この度、講師比率を上げたため、学びの密度はオンラインのほうがあがりました。そのため20時間のエッセンスを10時間に結集した、更に短期のプログラムに仕上がりました。 お値打ちな価格を実現! これだけリッチな内容にもかかわらず、お値打ちなお値段を実現させて頂きました。通常の教室でおこなうイングリッシュブートキャンプでは、受講生3名に対して講師1名以上がつきます。このオンラインでは、東京在住のイングリッシュブートキャンプのネイティブ講師が2名つきます。この時点で、すでに、受講生5名に対して、通常の教室でおこなうイングリッシュブートキャンプより厚い対応となっておりますが、この上に当社の厳選採用されて徹底的にトレーニングされたフィリピン在住の講師が4名参加します。そのチーム編成により、お値打ちな価格を実現させて頂きました。 実際、トライアルで受けてくださった方たちからは驚きの成果の声を頂いております。 詳しくは、こちらになります。 「10時間突貫オンライン講座」 https://english-bootcamp.net/online-lesson/ 「11人での全体セッション」(受講生5名に対して講師が6名) プライベートレッスン(講師が入れ替わり、これを何度も繰り返します)

By |5月 21st, 2020|Categories: news, PR|0 Comments

卒業生対象『みんなでオンライン英会話&飲み会(無料)』4月22日より実施

『みんなでオンライン英会話&飲み会(無料)』では、ビデオ会議サービス「Zoom」を使用して、当社の外国人英会話講師と卒業生(最大5名)でオンライン英会話レッスンをおこない、終了後にオンライン飲み会を実施します。過去に当社プログラムを卒業した方であれば、費用は無料で参加が可能です。 短期集中英会話プログラムを運営するイングリッシュブートキャンプ株式会社(本社:東京都世田谷区 代表:児玉 教仁)は、当社提供プログラムの卒業生を対象に、ビデオ会議サービスを使用した『みんなでオンライン英会話&飲み会(無料)』を2020年4月22日より実施いたします。 プレスリリース全文はこちら(DreamNews)

By |4月 21st, 2020|Categories: PR|0 Comments

最短で英語脳!バイリンガルスタッフおすすめの英語勉強法!第2弾

こんちには!English Boot Campの日本語スタッフのYuです! 今回は、English Boot Campのバイリンガルスタッフに聞いてみました!ここまで英語が喋れるようになるまでに、どんな勉強をしてきたの?今回は第二弾!今まで4か国を渡り歩いてきたShunに今まで行ってきた独自の勉強法を聞いてみました!English Boot Camp Shun大学卒業後に食品会社の輸出販売部門にて様々な国を渡り歩き、国際ビジネスで必要な英語を身を以て経験しています。北海道出身、サッカー大好き!今回Shunにインタビューをさせてもらい、彼の行動力のすごさにビックリさせられてしまいました! 英語を習得したいと強く思うようになったきっかけは、初めて高校の修学旅行でのハワイ。英語が喋れない、理解ができずに悔しい思いをしてボロボロになって帰国したShun。そこから負けず嫌いな彼は必死で英語の勉強を始め、大学は国際学科へ、そしてアメリカ、オーストラリア、イングランドで生活し、シンガポールで仕事をしていました。今はEnglish Boot Campのバイリンガルスタッフとしてバリバリ働いています!そんなShunの独自勉強法は… 3 Steps!Step 1: 100回繰り返すStep 2: SNSStep 3: British PubStep 1 : 100回繰り返す“英語のドラマや映画を完全に理解ができるまで、100回でも繰り返して見る”学習用の動画の選び方ですが、Shunいわく、自分の好きなもの、年齢に合わせて選ぶのが一番いいとのこと。たとえば、学生だったら学園もの、社会人だったらビジネスの映画やドラマを見ると、自分のシチュエーションに合った単語やフレーズを学ぶことができます。また、自分が好きな物についての番組を見るのも続けていく秘訣です。例えば料理が好きならグルメ、車が好きならカーアクションなどの海外番組をみるのがいいでしょう。なぜ100回繰り返し見返すのか?100回というと言いすぎかもしれませんが、体に染みこんでくるまで同じことを繰り返すことが大切だとShunは言います。まずは英語音声/日本語字幕で内容を理解して、次は英語字幕で。そしてわからない単語を書き出したり、フレーズを書き出したり、もし聞き取れなければ何度でも繰り返し動画を見なおす。すると今まで何を言っていたか聞き取れなかった単語や文章が聞き取れるようになってきます。音楽が好きな方は同じことを音楽でするのもいいかもしれませんね♪Step 2: SNSお仕事などで普段英語を使える場所がある方は、英語をアウトプットできる場所探しに困らないかもしれません。しかし多くの方は周りに英語をしゃべる人がいなくて、なかなか英語をしゃべる機会がないと思います。そんな方におすすめしたいのが、SNSを活用する方法です。ShunはSNSは世界の人と知り合える最高の場所だと言います。 Shunが活用していたのはFacebook。もしくはInstagram、Twitterでもいいかもしれません。最初は文章を打つのに時間がかかっていても構わないですし、そのうちに人の輪ができてくれば英語の間違いを修正をしてくれる人が出てきたりします。Shunの場合は書いたことに対してお姉さんが英語の訂正を入れてくれていたそうです。趣味や好きなことを英語でコメントしあえる人が見つけられたら◎ですね!そしてSNSのもう一つの利点は、自分の過去にさかのぼれること。数カ月前に自分が英語で書いたものを見返したときに、あそこが間違っていた、ここが間違っていた、と振り返ることができます。この前は気づきもしなかった間違えが今の自分ならわかる、自分の成長に気づくことができます。そして、その成長が自信につながるとのこと。そういうSNSの使い方もあるんですね!Step 3: British Pub Step 1,2を終えて、実際に面と向かって人と英語でしゃべってみたくなった時のShunのおすすめがBritish Pub。日本では珍しいかもしれませんが、実際のイギリスのパブや、アメリカのバーでは隣に座っている知らないお客さんと気軽にしゃべるのがカルチャーです。(*決してナンパではありません。おじさん同士がスポーツ見ながらしゃべったりします。)English Boot Campのインストラクターにもおすすめ勉強法を聞いてみましたが、同じくパブに行け!と言っていました。日本でバーなどに行くと、なかなか話し相手がいなくて寂しい思いをするそうです。しかし東京には外国人のお客さんも多く利用する本格的なパブ・バーがたくさんあるそうでよ!!パブは見知らぬ人とも気軽に話しても良いところ!と割り切って恥ずかしがらずに挑戦してみましょう! 大切なのは、“英語をアウトプットできる場所を自ら探し出す”です。 “やっぱり行動しないとダメ!”とShun。いくら単語や文法を記憶しても、実際に英語を使い、試す場所がなければ意味がないですよね。実際にアウトプットすることが何よりも英語が上達する方法です。Shunは日本にいても、英語をアウトプットする機会を増やすため、趣味のサッカーのインタナショナルリーグを探して参加してみたり、外国からの観光客があつまるニセコの有名ホテルで働いてみたり、自ら英語が喋れる場所を探して参加してきました。アウトプットができる場所が自分の周りにないのなら、積極的に探す、そして参加する。そういった積極的な姿勢が英語スキル向上とともに、自分の成長につながるのかもしれませんね!

By |3月 9th, 2020|Categories: スタッフブログ|0 Comments

英会話を短期集中で上達したいとき、オンライン英会話と英会話スクールどちらがいいの?

最近ではネット回線のスピードや自宅パソコンのスペックの向上、スマホの普及などもあり、リーズナブルな料金が魅力のオンライン英会話を利用する人が増えています。一方で、オンラインよりも対面型の英会話スクールの方が効果的だと考える人もいます。 短期集中で英語をマスターするならば、英会話スクールとオンライン英会話のどちらが適しているでしょうか? 今回は、短期集中にこだわって英語学習する方に向けて、英会話スクールとオンライン英会話の違いとメリット・デメリットについて解説していきます。英会話スクールに通うべきか、オンライン英会話を利用すべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。     英会話スクールの特徴とおススメの人は? 英会話初心者にとってはまずは喋ることに自信を付けることが重要ですので、オンラインよりもしっかりした英会話スクールで対面で会話する方が初期段階ではより実践的で伸びやすいかもしれません。 では具体的に英会話スクールに通うメリットはどのような点なのでしょうか?   英会話スクールの最大のメリットは、しっかりトレーニングされた指導力のある優秀な講師が多く在籍している場合が多いです。生徒のレベルや弱点ポイントを理解しているので、無駄のない効率的なレッスンを受けられるでしょう。 また、講師の国籍はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏出身の方が多く在籍している事が多いので、よりネイティブやそれに近い発音、表現力を身に付けることが可能です。様々な国籍の講師と接することは、その国特有の文化や流行りの表現なども教えてもらえるのも嬉しいメリットといえます。 さらに、内容の充実した教材やコースが豊富に揃えられている教室がオンラインに比べて比較的多いことも特徴です。例えばビジネス英会話コース、TOEIC対策コースなど、生徒の要望に合わせた内容を効率的に短期集中で学べるので着実にステップアップできます。 このように英会話スクールは、高いクオリティーの講師や短期間で効率的に英語をマスターできるプログラムなどが充実していて魅力的です。   しかし一方で、レッスン料や入会費用が高いことも忘れてはいけません。これまで英会話スクールに通いたくても費用の高さがネックとなって、一歩踏み出せなかった人もいるのではないでしょうか。 大手の英会話スクールはアクセスしやすい駅前のビルに教室を設置しており、高額な設備費に加え、人件費、教材費などのコストがかかりレッスン料が高くなる傾向があります。特にマンツーマンレッスンは高く、週1回の1時間レッスンにしても、月額で2万円くらいからが相場になっています。頻度を抑えて費用を抑えたとしても、週に1回1時間程度のレッスンではなかなか効果が出にくいと感じる方も多いかもしれません。最近は、授業料を入会時の一括払いではなく、月謝制も増えているので、以前よりも通いやすくなってきてはいますが、それでもまだ高額といえます。 メリット デメリット ・講師の指導力が高い ・コースが豊富で自分の希望に合わせやすい ・費用が高い     オンライン英会話の特徴とおススメの人は? 続いて、オンライン英会話について見ていきましょう。 オンライン英会話の最大のメリットは、場所や時間に関わらずいつでもどこでもレッスンを受けられることです。忙しいビジネスパーソンや子育て中で決まった時間に英会話スクールに通う余裕がない方、また人目が気になる方など、オンライン英会話ならば、インターネット環境さえあれば、自分の好きな時に好きな場所で授業を受けることができます。 さらにオンライン英会話はレッスン料が安く設定されているのが嬉しいポイント。費用はサービス内容によって異なりますが、平均月額5,000円以下でレッスンを受けれるところが多いようです。英会話スクールと違って、ほとんどのオンライン英会話には入会費や教材費、設備費はかかりません。費用をあまり気にする事なく、毎日いつでもレッスンを受けることができるので、英語をアウトプットする機会が圧倒的に増えるのもメリット。 一方、オンライン英会話には英語を母国語とする講師が少ないことも特徴のひとつです。指導力やコミニュケーション能力は非常に素晴らしいのですが、英語圏のネイティブ講師とは発音や表現の仕方が若干異なる場合があります。同じく英語を第二言語として学習している私たちの気持ちを分かってくれる良さも有りますが、講師によって英会話のレベル、発音などにバラツキがあるのも事実です。細かな英語表現のニュアンスや発音を学ぶに当たっては、英語圏のネイティブ講師に教わる方が最適でしょう。 もちろん、サービスによっては英語圏のネイティブ講師が在籍しているところもありますが、その場合は受講料金が倍以上高く設定されていたりするので、オンライン英会話のメリットであるコストパフォーマンスは低くなるといえます。 英語圏のネイティブ講師でなくても自分と相性の良い人を毎回指名出来れば良いのですが、オンライン英会話ではほとんどの場合毎回同じ講師のレッスンを受けれるとは限りません。基本的には専属講師ではありませんので、人気の講師はなかなか空きがなく、同じ講師で定期的にレッスンの予約するのは難しくなっています。 また意外な盲点として、オンライン英会話はパソコンのモニターの前からコミュニケーションが始まる為、対面ならではの握手から始まる挨拶などのマナーを学ぶ機会がありません。カメラ越しに話すため自然なアイコンタクトや、ジェスチャーなども必然的に少なくなってしまう傾向があります。直接対面している訳では無いので、実際目の前に外国人が立った時のような緊張感で話す練習としても少し物足りなさを感じるかもしれません。 そういった面からオンライン英会話は、ある程度英語力が上達してアウトプット目的で使いたい方、コスパ重視の方におすすめです。 メリット デメリット ・比較的リーズナブル ・講師によって英会話のレベル、発音などにバラツキがある

By |12月 2nd, 2019|Categories: スタッフブログ|0 Comments