短期集中型英会話スクールならイングリッシュブートキャンプ > グローバルコミュニケーションセミナー

グローバルコミュニケーションセミナー

グローバルコミュニケーションセミナー2019-06-03T15:06:09+00:00

【講師からのメッセージ】

お元気でご活躍のことと思います。

英語、思い切り使ってらっしゃいますか!?

さて、英語の壁がなくなった皆様に、ひとつ興味を持って頂きたい分野があります。

早速ですが、ひとつ、クイズを出させてください。

ある日本の男性が、社内ミーティングのなかで「ピュア・ジャパニーズ」という言葉を使いました。英語で行われていた少人数の会議の話です。その何気ない言葉は、その会議に参加していた同僚の中東から来たひとりの女性に衝撃を与えました。女性は、「そのような言動が改善されないのであれば、このチームでは働けない」と言いました。その日本人男性は、単に日本語でいう「生粋の日本人」といことを表現したかっただけで、それを単に「Pure」という英語を使って表現しただけでしょう。

なぜ、このようなことが起こったのか。 それは、日本には、同調圧力という言葉もあり、僕たちは「人と人は同じようにあるべき」あるは「人と人は同じ・似ている」ということを色濃く前提にしたコミュニケーションをしていますが、グローバルには、「人と人は違う。それは良いことで、尊重されるべき」という、日本のものとは逆方向のベクトルが向いている前提のもと話をしているからです。これはイングリッシュブートキャンプ中でも「コンテクスト」で触り始めた分野です。

ここをきちんと理解するとグローバルでのコミュニケーション力はぐんとあがります。上記の「ピュア・ジャパニーズ」の問題もすんなり解けます。

実は、この分野で現在執筆をしており、今秋にでも刊行させて頂けたらと頑張っております。そして、その内容を「講座」の形で直接お伝えさせて頂き、フィードバックを頂けましたらと思い、今回「金曜日講座」を企画致しました。

無料です!終了後はフリードリンクも用意しております!

宜しければ、ぜひご参加ください!

【セミナー概要】

日程6月14日(金)※日程変更
6月12日(水)
6月21日(金)※満席
午後19時30分~20時50分
追加の日程につきましては改めてご連絡させて頂きます。
場所イングリッシュブートキャンプ二子玉川ベース3F
内容1)グローバルコンテクストを理解する
2)質疑応答
講師
児玉教仁(イングリッシュブートキャンプ主宰)
参加費無料
お問い合わせ担当:マーケティング部 阿部
電話:03-5797-9801

必須EBCに参加した時期
必須お名前

■パターン①
絶対欲しい欲しい検討したいいらない
『理由』

■パターン②
絶対欲しい欲しい検討したいいらない
『理由』

■お電話にてご意見頂くことは可能でしょうか?
可能不可